女性ホルモンを増やして女性らしさをアップ・キープ!

「女性ホルモン」・・・誰もが名前は知っていますが、その働きについて理解している人は少ないです。

実際、女性ホルモンには様々な働きがありますが、一番重要な役目は子供を産み、育てるための準備です。

そのためには異性、つまり男性を惹き付ける魅力的な外見でいる必要がありますし、元気な子供が産めるように健康な体でいる必要がありますが、これにも女性ホルモンが関連しています。

つまり、女性の「美」と「健康」の面で非常に重要になるのが女性ホルモンなのです!

そんな女性ホルモンですが、その量は一生でわずかティースプーン1杯ほどと言われています。

さらに、女性ホルモンは20歳頃をピークに減少していきます。一番減少する時期は45〜55歳の10年間です。そして、閉経と共に分泌されなくなります。

それでは、美と健康に関する女性ホルモンの影響について簡単に説明します。

女性ホルモンは全身美容液!

女性ホルモンは体の内側から溢れる全身美容液のような存在です。

実際、女性ホルモンが減少していくと外見的にも体調的にも様々な負の変化が表れます。

たとえば、外見的には以下のような不調が表れます。

  • 肌のハリ、ツヤ、潤いがなくなる。
  • かさついた老け顔になる。
  • 髪の毛のコシやツヤがなくなりパサパサに。
  • 内臓脂肪がつきやすくなり、お腹ポッコリに。
  • 肌のみずみずしさの元となるコラーゲン不足になる。

裏から見ると、女性ホルモンが充実していれば、上記のような悩みが減少するということです。

女性ホルモンは体の体調も整えてくれる!

女性ホルモンが減少すると体調的には以下のような不調が表れます。

  • 血行が悪くなり、冷えやだるさが起こる。
  • 高血圧になりやすくなる。
  • 糖尿病になりやすくなる。
  • 代謝が悪くなり太りやすくなる。
  • 紫外線の感受性が高まり、シミができやすくなる。
  • イライラしやすくなる。
  • 便秘しやすくなる。

このように見ていくと、女性の悩みは女性ホルモンの減少が原因になっていると言っても、過言ではありませんね。